Crow's Note

空色カラスが観たモノ(特撮、映画、アニメ)の感想などを不定期的に綴る隠れ家系語りBlogです。

Archive2015年06月 1/2

【レビュー】シザーハンズ スチールブック仕様 〔2,400セット完全数量限定生産〕

前回の記事『【恐るべし】シザーハンズ スチールブック仕様 4/22発売決定【スチールブック商法】』で、あれこれ言った例の『シザーハンズ』のスチールブック仕様。とうとう買ってしまった。アレだけ文句付けてたのに、どの面下げて買ってんだって話ですが。寧ろ、文句を付けたからこそ、買わなければいけないような気がしたんだ。それに、ね。オールタイムベスト級に大好きな映画で、スチールブックなのに、数量限定生産なのに、発...

  •  -
  •  -

【仮面ライダー 第67話より】ギリザメスからイカデビルへ【東映特撮ニコニコおふぃしゃる】

仮面ライダー 第67話「ショッカー首領出現!!ライダー危し」に登場したノコギリザメ型の改造人間。その名も、ギリザメス。黄金のショッカーベルトを身に付けた対ライダー用の強化型改造人間。サメのくせに火は吹くし、改造人間の肉体組織を破壊してしまうアンドロガス散布下であっても、全く動じないで襲って来る等、なかなかどうして凶悪な怪人です。『スーパーヒーロー大戦Z』以降、春のヒーロー映画に登場する再生怪人らの中に必...

  •  -
  •  -

祝!『ブレードランナー』33周年

1982年6月25日から33年が経過しました。1982年6月25日が何の日かと言うとですね。SF映画の金字塔『ブレードランナー』が、アメリカで封切られた日なんですね。この作品は1968年に刊行されたフィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を原作とした映画で、遺伝子工学によって造られた人間と全く見分けが付かないほど精巧に作られた人造人間”レプリカント”は、宇宙開拓の前線で、人間の奴隷として過酷...

  •  -
  •  -

【秘密戦隊ゴレンジャー 第67話より】スーパー戦隊初の戦死者・熊野大五郎【東映特撮YouTube】

最近、ブログ更新が滞っていまして、ちょくちょく観に来てくださっているリピーターの皆さま、本当にごめんなさい。(リピーターが、いらっしゃるかどうかは分かりませんが…)今回記事として取りあげたい内容は、秘密戦隊ゴレンジャー 第67話 「真赤な特攻!! キレンジャー夕陽に死す」(脚本:上原正三 監督:小西通雄)になります。スーパー戦隊シリーズで初めて戦死者を出したエピソード。そして、スーパー戦隊初のマスクオフした...

  •  -
  •  -

【レビュー】『THE KING OF COMEDY 30th Anniversary Edition』 北米版Blu-rayについて

海外版Blu-rayのレビューも、これで5本目になります。今回、購入したのは、この作品。 『THE KING OF COMEDY(キング・オブ・コメディ) 30th Anniversary Edition』 このキング・オブ・コメディという作品の概要を説明しますと、マーティン・スコセッシ監督による1982年制作の映画で、所謂ブラックコメディ映画。主演は、『タクシードライバー』や『レイジング・ブル』でスコセッシとコンビを組んだロバート・デ・ニーロ。コメディ...

  •  -
  •  -