Crow's Note

空色カラスが観たモノ(特撮、映画、アニメ)の感想などを不定期的に綴る隠れ家系語りBlogです。

Archive2016年11月 1/1

ゼットンを操る少女の秘密とは!? ウルトラマンオーブ 第21話「青いリボンの少女」 感想

■ウルトラマンオーブ 第21話「青いリボンの少女」 脚本:柳井祥緒 監督:冨田卓今回のお話は、ウルトラマンマックス 第13話「ゼットンの娘」と、第14話「恋するキングジョー」を足して2で割ったような、そうでないようなお話というか、ちょっと不思議なテイストのお話だった気がします。にしても、第5話で、ガイに負けて消滅したと思っていたゼットン星人マドックが姿を変えて出現したのには驚いたな、と。ただ、前回の出現時、女...

  •  -
  •  -

メトロン星人の銃がジャグラーに!? ウルトラマンオーブ 第20話「復讐の引き金」 感想

■ウルトラマンオーブ 第20話「復讐の引き金」 脚本:内田裕基 監督:冨田卓遂に、惑星侵略連合編最終章!(?)。そもそも、そんな編があったかどうか。というか、何だったんだ。惑星侵略連合って。心底敬愛し、忠誠を誓ったメフィラス星人ノストラをジャグラーに殺され、復讐に燃えるメトロン星人タルデという構図は、非常に面白かったですし、復讐を果たす以外に興味を持たず、地球や、地球人を傷つけない紳士的な振るまいは、個人...

  •  -
  •  -

キャップの妬みが戀鬼を呼ぶ!? ウルトラマンオーブ 第19話「私の中の鬼」 感想

■ウルトラマンオーブ 第19話「私の中の鬼」 脚本:三浦有為子 監督:武居正能誰の心にも闇があるとか、負の感情が怪獣を呼んでしまうというところは、とてもウルトラマンらしいところではあるんですが、物語の作りというか、語らんとしているところは、第7話「霧の中の明日」に近しい感じだったような気がします。先が見えるから何をしても無駄だと諦めてしまうハルカと、先が見えないから不安になるキャップの違いというだけで。...

  •  -
  •  -

渋川隊員の熱き活躍に密着! ウルトラマンオーブ 第18話「ハードボイルドリバー」 感想

■ウルトラマンオーブ 第18話「ハードボイルドリバー」 脚本:瀬戸大希 監督:武居正能今回は、全世界の渋川一徹隊員ファン待望(!?)の、渋川一徹隊員による渋川一徹隊員のための渋川一徹隊員の回という感じで、このところ、ハードなエピソードが続いていたので、娯楽性に一点集中な感じが心地良いお話でした。それでいて、渋川隊員の魅力、渋川隊員を熱演する柳沢慎吾さんの魅力を出し惜しみなく見せるのも良かったな、と。渋川...

  •  -
  •  -