Crow's Note

空色カラスが観たモノ(特撮、映画、アニメ)の感想などを不定期的に綴る隠れ家系語りBlogです。

Archive2017年09月 1/2

”リク”の名に込められた願いとは? ウルトラマンジード 第12話「僕の名前」 感想

■ウルトラマンジード 第12話「僕の名前」 [2017年9月23日放送]脚本:安達寛高 監督:田口清隆名付け親である朝倉錘(スイ)と出会うことで、自らのルーツと、自分の名に込められた願いを知り、再起を果たすリク。錘の祈りをきっかけに得た新たな力で、錘を守り通し、ウルトラマンとしての自信を取り戻すドラマ。お見事でした。例え、出生が呪われていようとも、本人が歩んできた道と、出会ってきた人々が確かな自分を確立させて...

  •  -
  •  -

【雑記】ありがとう、名古屋テレビ

【ありがとう名古屋テレビ】『ザンボット3』『ダイターン3』『ガンダム』をはじめ『サムライトルーパー』『勇者シリーズ』そして近年の『ガンダムユニコーン』など、約40年にわたり多数のロボット・ヒーローアニメをありがとうございましたヘボ!#メーテレ pic.twitter.com/rPDEPMRTmm— バンダイコレクターズ事業部公式(魂フィ) (@t_features) 2017年9月23日9月24日放送の『ヘボット!』の最終回をもって、40年間連綿と続いた名...

  •  -
  •  -

遂に明かされるリクの出生の真実!? ウルトラマンジード 第11話「ジードアイデンティティー」 感想

■ウルトラマンジード 第11話「ジードアイデンティティー」[2017年9月16日放送]脚本:安達寛高 監督:田口清隆第4話以来の登板となる安達先生と、本作では初登板となる田口監督のタッグ。どんなものを見せてくれるだろうとワクワクしてたんですが…予想の遥か上を行く衝撃的な展開と、刺激的な演出の数々によって、なす術がなかったというか、とんでもないものを観てしまった感。完全に伏井出劇場の第二幕でしたよね。伏井出ケイ...

  •  -
  •  -

大空より愛を込めて! ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」 感想

■ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」[2017年9月9日放送]脚本:森江美咲 監督:冨田卓これまでの『ジード』のエピソードとは、かなり異なる独特の賑々しさを放つ回だなと思ったら、新しい脚本家さんの本だったとは。ただ、どことなく『80』を彷彿とさせる要素が多々あり、実質的な『80』リスペクト回だったのかなあ、とも。失恋(ただの勘違いでしたが)、地球人と宇宙人の心の通じ合い、心の読める女性等など…『80』第...

  •  -
  •  -

ライハの悲しい過去が明らかに…!? ウルトラマンジード 第9話「誓いの剣」 感想

■ウルトラマンジード 第9話「誓いの剣」[2017年9月2日放送]脚本:三浦有為子 監督:冨田卓何かしらあるような描写をしているけれど、何があったのか未開示のままだったのが、ようやく9話目にして明かされたライハの過去。これまで悲しい過去があった事を匂わせる言動が多々あったので、それらが丁寧に回収されたのは良かったな、と。ただ、いろいろと過去を明かすにも段取りもあるとは言え、もう少し早く開示されても良かったよ...

  •  -
  •  -