Crow's Note

空色カラスが観たモノ(特撮、映画、アニメ)の感想などを不定期的に綴る隠れ家系語りBlogです。

Archive2017年10月 1/1

【続編まだ…?】『仮面ライダー THE NEXT』の10周年をまたしても勝手に祝う!

先日、2017年10月27日をもちまして、映画『仮面ライダーTHE NEXT』が10周年を迎えました。ホント、10年ってあっという間なんだなあ、というのをひしひしと感じる訳なんですけれども…(汗前作『仮面ライダー THE FIRST』の10周年も、ついこの間、祝ったような想いですし。ただ、10年経った今でも、前作『仮面ライダー THE FIRST』同様に、本作を大切に思う気持ちは今でも変わらないなあ、と。確かに、前作と同様に本作も決して評判...

  •  -
  •  -

最強最悪の悪夢が遂に降臨…!!ウルトラマンジード 第16話「世界の終わりがはじまる日」 感想

■ウルトラマンジード 第16話「世界の終わりがはじまる日」[2017年10月21日放送]脚本:安達寛高 監督:坂本浩一遂に、朝倉リク/ウルトラマンジードの前に、その姿を現した最強最悪の悪夢にして、彼の父親でもあるウルトラマンベリアル。突如青空を不穏な黒雲で染め上げてベリアルが静かに降臨する様は、とても悪魔的な感じがあって良かったですね。そして、ジードと戦っていたゴドラ星人を一撃で葬る様も、ほんの小手調べでもこ...

  •  -
  •  -

シャドーに永久の安らぎを… ウルトラマンジード 第15話「戦いの子」 感想

■ウルトラマンジード 第15話「戦いの子」[2017年10月14日放送]脚本:根元歳三 監督:市野龍一今回のお話は、第11話、第12話と対になるお話というか、言わば「クルトアイデンティティー」とも言えるお話だったのかな、と。人間としての19年間が朝倉リクという存在をかたち作ったように、戦いの日々がクルトという存在をかたち作ったというか。寧ろ、”ガブラ・カーノ(戦いの子)”としての誇りと、過酷な戦いの日々以外に、彼の存在...

  •  -
  •  -

2人のシャドー星人の因縁とは!? ウルトラマンジード 第14話「シャドーの影」 感想

■ウルトラマンジード 第14話「シャドーの影」[2017年10月7日放送]脚本:根元歳三 脚本:市野龍一前回の予告を観る限りだと、もう1人のシャドー星人・クルトを通じてゼナ先輩の過去が掘り下げられるのかな、と思ってたんですが…実際はそうはならず、実際はモアをヒロインとして補強するためのメイン回だったような気がします。それでも、ゼナ先輩の過去の一部がクルトを通じて明らかになったり、ゼナ先輩回とも言える回でもありま...

  •  -
  •  -

レムが記憶喪失に!? ウルトラマンジード 第13話「レストア・メモリーズ」 感想

■ウルトラマンジード 第13話「レストア・メモリーズ」 [2017年9月30日放送]脚本:足木淳一郎 監督:池田遼今回のお話は、事故で記憶喪失になってしまったレムに、これまでのジードの戦いの記録をインプットし直すという体での総集編。要点をテンポよく纏めつつ、新しい展開への布石も投じてくる感じは、やはり『列伝』の雰囲気を匂わせるところがありました。特に、今回はゼロのナレーションによる解説もあったので、より『列伝...

  •  -
  •  -