Crow's Note

空色カラスが観たモノ(特撮、映画、アニメ)の感想などを不定期的に綴る隠れ家系語りBlogです。

Archive2018年07月 1/1

新たな武器で石化魔獣に挑め!ウルトラマンR/B(ルーブ) 第3話「アイゼンテックへようこそ」 感想

■ウルトラマンR/B(ルーブ) 第3話「アイゼンテックへようこそ」 [2018年7月21日放送]脚本:伊藤公志 監督:武居正能 今回は、第1回金城哲夫賞で大賞に輝いた伊藤公志先生の初登板回だったわけですが、ストレートに面白かったです。テンポのよい話運びもよかったし、スムーズにお話の展開を受け入れることができたのもあってか、第1話、第2話ではところどころに感じていたノリ切れなさを感じることなく、最後まで楽しめたのが...

  •  -
  •  -

兄弟はいつでも二人で頑張る! ウルトラマンR/B(ルーブ) 第2話「兄弟の絆」 感想

■ウルトラマンR/B(ルーブ) 第2話「兄弟の絆」[2018年7月14日放送]脚本:武上純希 監督:武居正能 久しぶりの武上純希先生の登板回。ウルトラマンの脚本となると、TVシリーズだと『コスモス』以来になるのかな。武上先生は、僕の好きな『炎神戦隊ゴーオンジャー』や『魔弾戦記リュウケンドー』のメインライターさんでもあるので、ウルトラマンへ帰ってきてくださったのは嬉しかったです。そして、上に挙げた二作は等身大の正...

  •  -
  •  -

新たなる兄弟ウルトラマン誕生! ウルトラマンR/B(ルーブ) 第1話 「ウルトラマンはじめました」 感想

■ウルトラマンR/B(ルーブ) 第1話 「ウルトラマンはじめました」[2018年7月7日放送]脚本:中野貴雄 監督:武居正能 そんなわけで、遂に始まりました『ウルトラマンR/B(ルーブ)』。前作『ジード』のちょっとお硬くやや重めの雰囲気から一転して、相当に軽快で賑々しく陽性な雰囲気は新鮮な印象を覚えましたね。コメディテイストで家族愛を押していく路線は過去作でいうと『タロウ』っぽいのかなとか、ド素人のウルトラマンと...

  •  -
  •  -

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 第26話(終) 「届けオーブの祈り! 新たなる英雄登場!」感想

■ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 第26話(終) 「届けオーブの祈り! 新たなる英雄登場!」[2018年6月30日放送] オーブの活躍をガイさんの視点で振り返る『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』も、今週でいよいよ最終回。今回は、始まりの地である惑星O-50の戦士の頂に戻ってきたガイさんが、オーブの光よりメッセージを受けて、新たなウルトラマンであるロッソとブルの能力や特徴を学ぶ『ウルトラマンR/B』直前スペシャル的...

  •  -
  •  -