Crow's Note

空色カラスが観たモノ(特撮、映画、アニメ)の感想などを不定期的に綴る隠れ家系語りBlogです。

Archive2019年09月 1/1

ウルトラマンタイガ 第12話「それでも宇宙は夢を見る」 + トライスクワッド ボイスドラマ 第12回「もしも教師になったら」 感想

■ウルトラマンタイガ 「それでも宇宙は夢を見る」 [2019年9月21日放送]脚本:小林弘利 監督:辻本貴則 突如として出現したパゴスとの戦いで多大なダメージを負ったトライスクワッドの仲間たちの前に、宇宙に満ちる魔法の力を奪っていた真の黒幕こと、吸血怪獣ギマイラが登場!ダメージのせいで思うように戦えないタイガは…というところで前回終わってしまったわけですが、今回はそこからの逆転編にして、前半戦のクライマック...

  •  -
  •  -

ウルトラマンタイガ 第11話「星の魔法が消えた午後」 + トライスクワッド ボイスドラマ 第11回「負け犬の子 後編」 感想

■ウルトラマンタイガ 第11話「星の魔法が消えた午後」[2019年9月14日放送]脚本:小林弘利 監督:辻本貴則 全体的にファンタジー寄りな作風が異色というか、これまでの『タイガ』と毛の色違わない?みたいな感じはしましたけれども、特撮部分は勿論のこと、ドラマ部分もここまでの『タイガ』の中では個人的に一番面白いと思えたエピソードでしたね。 ただ、ウルトラマンのSF的な世界観に、魔法というファンタジーの要素が入って...

  •  -
  •  -

ウルトラマンタイガ 第10話「夕映えの戦士」 + トライスクワッド ボイスドラマ 第10回「負け犬の子 中編」 感想

■ウルトラマンタイガ 第10話「夕映えの戦士」[2019年9月7日放送]脚本:柳井祥緒 監督:武居正能 暗黒星雲の支配者と謳われるほどのババルウ星人を更正させてみたりとか、悪魔の星ブラックスターよりの使者・ブラック指令に人生をやり直させてみたりとか、狡猾な宇宙人だと思っていたシャドー星人が、本当はやむにやまれぬ事情を背負って侵略行為を行っていた星人だったとか、かつてのシリーズで侵略宇宙人だったメフィラス星人...

  •  -
  •  -

ウルトラマンタイガ 第9話「それぞれの今」 + トライスクワッド ボイスドラマ 第9回「負け犬の子 前編」 感想

■ウルトラマンタイガ 第9話「それぞれの今」[2019年8月31日放送]脚本:三浦有為子 監督:武居正能 普通である。普通じゃない。それを測る物差しは人それぞれにあって、何が普通であって、何が普通じゃないかはその人によって変わってくる。しかし、自分の隣にいる誰かが、誰かの測る基準で”普通じゃなかった”としても、隣にいることが当たり前になっている人にとっては、その人が”普通かどうか”なんて関係がない。他の誰でもな...

  •  -
  •  -